漢字検定準1級やっと合格!

 2016年7月、漢字検定準1級にやっと合格しました。
 なんと、4回目の挑戦でした。200点満点で、160点以上で合格です。去年の冬に1回目の試験をしました。結果は157点で3点足らずに不合格。2回目は158点で2点足らず。「三度目の正直」で臨んだ3日目、なんと159点。1点足らずに不合格。事前の模範解答を見ての答え合わせでは合格していたので、本当にがっくりです。
 四度目の今回は172点。10点以上の余裕でやっとこさ合格しました。準1級の漢字は日頃まず使うことのないマニアックな漢字ばかりでした。初めて見た時は全く分からずやめようかと思いましたが、時間もあるし、ボケ防止の意味で少しずつ努力した成果だと思います。
 今度は1級。問題を見てみると、またまた、まったく解かりませんが、まあ、今回同様にボチボチやっていこうと思います。1級の問題の一例は下のようなものです。
 「銜恤」の読み。
 「怖い夢をみてウナされる」の漢字
 答えは「がんじゅつ」「魘」だそうです。漢字マニアの世界ですね。しばらくかかりそうです。